いらいらするから笑(わら)われる だらだらするからあなどられる

  ひがしよしひこ   ようひし     ひょうし    ひひょうしゅう
   東   良  彦  の 羊  皮紙 の   表   紙 の 批 評    集

   こまごめ  こがもめ
     駒込  の 小鴎

   とうきょうとっきょきょかきょく
   東   京   特  許   許 可局

   となり  きゃく       かき く   きゃく
    隣   の 客   はよく 柿   食う 客  だ

   なまごめ なまむぎ なまたまご
     生米 、  生麦 、  生卵

   たかさき  きた  きたたかさき
     高崎  の 北 に  北 高 崎

   たけや  たけかべたけた
    竹屋 の  竹壁   竹 立てかけた

あいあいがさのあいさいかにであう
 相合傘の  愛妻家に 出会う

あいのあるあいさつはあまくあかるくあたたかい
 愛のある 挨拶は 甘く 明るく 暖かい

Back